ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

風邪対策 

皆さま急に寒くなってきたこの頃、風邪対策や、のどの乾燥対策などケアはされていますでしょうか。

体調を崩してしまうと好きなこともなかなかできず、健康はそれだけで宝です。
私自身体調を崩しやすかったので、いろいろ取り組んできました。良くも悪くも私生活が体調に影響しやすかったので、そんな私が行った体調管理を書いてみたいなと思います。

1 規則正しい睡眠。朝は午前中に起き、夜寝る時間はなるべく日をまたがない。
作曲は長時間の作業になるうえ、夜の空間がイメージを広げてくれたり、単純に静かで取り組みやすいと思っていたのですが、実際は規則正しいリズムで効率性があがったほど夜にこだわりを持っていたのが今では忘れかけるほどあまり関係ありませんでした。
また、自律神経や、体のサイクルが整えられるせいか風邪を引きにくくなったのは規則正しい生活リズムになってからです。

2 食べ過ぎない。特に朝に胃が重いほど夜に食事をするのを控える。
食事はほんとに大事。大事。大事…断食、カロリーや凝っていたときは栄養成分表の本を買ってグラムで計って計算する病的な(自称)ダイエッターだったことがあるのですが、もとは健康の意味だったダイエット、やっぱり繋がっていてダイエットより健康を気にしたほうが体系は変わりました。
食べ過ぎが一番体に負担がかかっていた気がします。栄養バランスを気にしてたくさん食べることもいいと思いますが、どうしても日中体の感覚を統一したいので食べ過ぎると教えにくかったり気になったりすることもあって量に気を付けていたら、そのほうが頭もさ冴えていたり、動きやすかったです。活動量、気分的にも明るかったです。

3 ストレスをためない
これは何よりも私に与えた影響が大きかったです。今はストレスフリーかというと、一生学びだなと思うほどなかなか難しいし、気づかずたまってるなんてことも多いですが、一番私の中で気を使っていることです。
実際私は、ストレス性で声が出なくなったり、のどの激痛に悩まされて神経痛の薬を飲んでいたりなどなど…わかりやすいくらいに体に不調が出るので、やらざるを得なかったところがあります。
やったことを簡単に書くなら、好きなことを探したり、まとめにもなるかもしれませんが1と2で話した食事や睡眠を変えました。一番はストレス改善でなんでも取り組んでいたことが結果的にあらゆるものをいい方向にはこんでくれたということです。

これだけではないのですがここらへんで。
あくまでも私の経験です。何か参考になったり、悩んでいる方はダメなんだとあきらめる前になんでもまだしていないことは取り入れてみてください。

幸せと思える瞬間が皆様の中に増えますように。

AKI

2018.12.13

師走にお勧めの音楽

みなさんこんにちは♪

火曜日担当のMaimiです。
寒さが増し、いよいよ今年もあとわずかとなりましたが、

元気にお過ごしでしょうか?
最近冬の音を感じることが多くなってきましたね!←そう!冬の音です。
とあるアーティストさんの歌詞には「冬のにおい」という表現もありますね。

時間はまだ人々が眠るころ、午前5時。

星を見ようと出かけたときのことです。
→正確にはコンビニへ出かけたときのことです(笑)
枯葉が散った木々にそよぐ風の音。そう。これが冬の音。

みなさんも冬の音を感じたことは無いでしょうか?

他にも冬の音が世には存在しております。

師走で心慌しい季節に是非耳を済ませて

冬の音、自然が奏でる音楽に触れてみてはいかがでしょうか?                  Maimi

2018.12.12

風邪による声の不調

風邪をひくと咽頭や喉頭の粘膜が炎症を起こし声帯も腫れて声が枯れたりかすれたりして声が出しづらくなりますね。

更に咳やくしゃみで声帯を物凄いスピードの呼気が通りますので、声帯には大きなダメージです。

生徒さんの中にも、風邪の症状が治まったのに声の不調がなかなか戻らないという方が増えています。

 

まず、風邪をひいたら出来るだけ声を使わないのがベストです。

保温・保湿、水分補給を心がけてください。

喉のケアに関しては、今までの記事でもたくさん書いてあるので読んでみてくださいね。

 

問題は「風邪の症状が治まって声もそれなりに出るようになってきた!」という時に油断しないこと!

声帯の炎症・腫れがきちんと回復していない場合があります。

数か月も不調が続くこともありますので、その場合は必ず耳鼻咽喉科で受診してください。

そして風邪のひき始め、風邪の治りかけ、風邪は治ったけど声が出しづらい、

そんな時のレッスンは必ず講師にお伝えください。

無理して声を出すと更に不調が長引きます!

喋り声もささやき声ではなく「息漏れの少ない楽な音量の声」で喋りましょう。

 

Lisa

2018.12.10

肩甲骨周りをほぐそう

歌を歌うとき、身体に柔軟性がないと上手く使えず伸びやかな声が出ません。

年末の疲れをほぐしがてらにマッサージに行ってみるのもいいですし、日ごろから入浴やストレッチを取り入れてみるのもいいでしょう。

特に肩甲骨周り、腰をしっかりほぐして、歌ってみてください。
身体を使うと、響きのいい歌声に変わります。
身体全体で歌を感じて、より柔軟に自由に歌が歌っていけますように。

2018.12.06

忘年会シーズンですね…⛄

こんにちは!火曜日担当のMaimiです。
今年も残るは1ヶ月を切りましたが皆さん元気にお過ごしでしょうか?
中には会社の決算だったり、お仕事が忙しくなられる方が多いのではないでしょうか?
そんな時も元気に声を出して寒い冬を乗り越えましょう♪
さて師走に入り、ラクシーでは、『何か冬の歌を歌いたい!』と言った生徒様のお声をお伺いします。
その中でも人気の高い5曲を今日はご紹介!

◎第5位◎
WHITE BREATH/T.M.Revolution
<講師のアドバイス>
何といっても、声量が要!!声量アップをされたい方は選曲されてみては?

◎第4位
ロマンスの神様 / 広瀬香美
<講師のアドバイス>
ハイトーンボイスが聞かせどころ!練習曲として選ばれる方もチラホラ。

◎第3位◎
レット・イット・ゴー~ありのままで~ / 松たか子
<講師のアドバイス>
ディズニーならではの語りけるような歌いまわしができたらGoodですね♪
◎第2位◎
雪の華/中島美嘉
<講師のアドバイス>
何と言っても凍えるようなウィスパーボイスで歌うと切なくてたまらない!
♦第1位♦
クリスマスソング/back number
<講師のアドバイス>
ゆったりテンポにキャッチ―なメロラインが魅力!しっかりリズムに乗ることがコツです。
いかがでしたでしょうか?あなたが知っている曲はありましたか?
忘年会シーズン是非ご参考にしてみてください(^^)/♪

 

2018.12.04

ある時ふと、その時はやってくる。

ボイトレに通い始めたころ辛かった高さが、ある時ふっと楽になっていることに気付く、、、

そんな生徒さんをたくさん見てきました。

いろんなトレーニングを積むおかげで、体が鍛えられます。

積み重ねって本当に大切だし、無意識でも積み重ねればいつかふっと成果を感じられます。

ぜひ、体感しにいらしてください。

30分無料体験レッスン随時実施中!
お気軽にどうぞ!
TEL 0120587539 (受付22:00まで)

2018.12.01