ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

良い呼吸と血流は、良いLife&良い声に

皆さんいよいよ今年も終わりに差し掛かって参りましたが、元気にお過ごしでしょうか?
火曜日、水曜隔週担当のMaimiです

今回もレッスン時に頂いたご相談で多かった内容をご紹介。

とある生徒さんからこんなご相談を受けました。
「先生、なぜか毎年この時期になると上手く歌えないんです」
とのこと。

一度歌っていただいて聴いてみると、確かに以前より苦しそうに歌われておりました。

ですがとあることをしただけで、その方はその日のレッスン中に伸びやかに歌うことが出来ました。

とあること?と、見て下さっている方は、思われたでしょう。

そうです。この時期はどなたも年末でお忙しくされ、またそんなことにもお構い無しに気候は冷えたり、空気が乾燥するばかり。

声が声として鳴っている声帯の周りには、リンパ腺や血管が通っています。
デスクワークなどで肩や首がこっててしまい、本来流れるリンパや、血流がとどこおり、声帯周りの筋肉がむくみます。
そうすると、むくみにより声帯が圧迫されその状態で発声すると、パキっとした声が鳴ります。
さらに追い討ちをかけるように空気が乾燥する為、声帯の振動が変わってしまうのです。

また、人の身体は不思議と出来ており、ストレスから心臓を守ろうとする為、胸式呼吸になってしまいがち。。。

師走はボーカリストにとって厳しい季節なのです。

上記はどなたにも起こりますが、一丸には言えませんので、気になる方は、担当講師までお気軽にご相談くださいね!

声のお悩みをお持ちの方も体験レッスンご希望も受け付けております。

年始は4日より開講しております。

よろしくお願いいたします。

2018.12.26