ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

その笑顔きっと心に響きます♪

こんにちはラクシーボーカルスクール講師のMaimiです。

最近生徒さんのも自分のもレコーディングの機会が増えました。

自分の歌声を録ってみて聴くと 
恥ずかしく感じたり、『聴いてられない』と感じることもあるかと思います。

私も最初はそうだったのでめっちゃ気持ちが
わかりますが楽器演奏に置き換えるとどうでしょう?

楽器演奏になると案外『響き』よりも皆さん

リズム(拍)や音程(主旋律)

が気になりがちなんですよね〜
不思議ですね(^^)

今日も響きについてお話し。
先日、『ウィスパーボイス』の記事を書きましたが
今回は逆に『固めの声』についてです。

とある生徒さんが
『アイドルっぽい可愛らしい声を出したい』と
ご相談してこられました。

いざ歌ってみると、
合唱のような歌い方でした。

アイドルさんのレッスンや
仕事に携わっていた私のディレクション
(アドバイスしながらレコーディングをすすめていくこと)
時によく言っていたのは

『聴き手を思い浮かべて歌ってみよう』
です。

その他発声など交えて
『らしい声』の
出し方はレクチャーするのですが、
感覚的に歌われる方にはお勧めの方法です。

やっぱり、悲しそうな顔をしてる人に
明るい曲を歌ってもらっても
なんだかチグハグを感じて
楽しくないですよね!

こんな時期なのでマスクで意識が薄れがちですが

上の奥歯が見えるような
素敵な笑顔を心がけて歌ってみましょう!

あなたの笑顔は声の笑顔になり、
やがてきっと聴き手にも届くはずですよ♪

Maimi

2021.09.20