ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

リモートワークの落とし穴

こんにちは!
火曜土曜担当のMaimiです。

私は亀有に来るまで電車移動なのですが、
つい人間観察いしちゃいます(笑)

その中で最近多いなと思われるのが、

大学生から30代くらいのサラリーマンの方の咳払いです。

こんな時代ですから皆さんデリケートな内容ですが、
咳払いは無意識にやりがちですよね。

ちなみ咳払いをしてしまうタイミングは一般的に

不快感や不安に感じた時
空気が乾燥している時
寝起き

気道に酸素を長らく送り込んでいない時(長時間喋っていない後は特に)

何らかの遺物感を感じた時

食後痰が絡んだ時

疲労を感じた時

など上げられます。

リモート授業やリモートワークで話さなくなった
方は要注意です(-_-;)

 

ちなみに咳払いをすると
声が声として鳴る声帯に多大な負担を駆けてしまい、

声枯が起きたり出にくくなったするんです。

 

それはもう負傷した軟な粘膜と粘膜をこすり合わせるのと同じです。

咳払いをしたくなったら喉が渇いていなくても、

お水やお茶を喉に流し込むこと、
のど飴を舐めることをおすすめします。

 

そして、咳払いが癖の方に多いのが嚥下機能の低下です。
嚥下機能の低下は誤嚥してしまい肺炎のリスクが高くなります。

嚥下機能を高めるには喉ストレッチが一番!!
(声帯ストレッチの発声ですね)

 

少しでも該当する方がいらっしゃいましたら、

お気軽にラクシーにご相談くださいね♬

 

Maimi

2021.02.02

月曜水曜金曜ピアノとボーカルの講師norikoです。

 

実は2,3年前から心理学のセミナーに行ったり、本を読んでいます。

その中でびっくりな事が。

英語のLとRの発音は生後1か月の赤ちゃんは聞き分けられているのだそうです。

4か月過ぎるとそれが出来なくなるそうです。

日本語のとってLとRの区別は必要ないから識別できなくとのこと。

まわりで聴こえるのが日本語のみだからだそうです。

赤ちゃんの能力ってすごいですね。

お子さんが音楽に興味がおありになるようでしたらその能力を伸ばすお手伝いもしております。

私は大学で児童心理学や児童教育も勉強していました。

小さいお子さんもご指導しております。

2歳半くらいからご指導の経験があります。

 

ご興味をおありの方はどうぞご相談ください♪

リトミックもやっております。

お電話お問い合わせお待ちしております(^^♪

noriko

2021.02.01