ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

コロナ禍は歌上達には大敵!?

こんにちは。
月火土曜日のMaimiです。

マスク生活が当たり前になりましたが
皆さんは普段たくさん笑っていますか?

私はコロナ禍に入る前から移動中は
予防でマスクに手洗いうがい鼻うがいをやっていたので
あまり変わらない生活をしてしてるのですが…

見られていることを意識しなくなると
表情筋含めて歌で使う喉周りの筋肉や
お顔の筋肉をつかわなくなります。

すると、老け顔になるのもそうですが
声が低くなりがちに(汗)

更に先週末から寒さがグッと増したので
食いしばりで口角は下がり気味に。。

口角が下がっている状態で歌うと
喉を痛めやすくなります。

そのほか、声色にも良くない変化があるので
ヴォーカルヴォイス講師としては口角をあげて
にこにこで歌って頂きたいです!!(^-^)

来月の私の強化レッスンは、
そんなコロナ禍の寒い季節に
とても大事なボイスエクササイズを実施予定です♫

お気軽にご相談ください(^o^)

皆さんの歌声が今日も輝きますように♪

Maimi

2021.11.30

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さいお子様のリトミックの講師norikoです。

明日、EXILE  ATSUSHIさんのホールツアー東京公演に行きます。

東京シアターガーデン有明。

友達が三代目 J  SOUL  BROTHERSの岩田剛典の大ファンなのでファンクラブに入っているためチケットを取ってくれました。

この会場はそんなに大きい会場ではないのですが席はバルコニー席なので目の前でお姿を見られない、、、

ですが生であの方の歌を聴けるというのはもう素晴らしい。

当選して行かれるだけでも嬉しい。

友達に感謝です。

またブログでこの話は致します。

noriko

 

 

2021.11.29

全身集中の呼吸!?

こんにちは。
月曜、火曜土曜のMaimiです。

先日お知り合いのバンドのライブを観に行ってきました。

たくさん歌ってらっしゃるのを聴いてて
気付いたことがありました。

バックバンドの方が
ボーカルの口元を見ていないのに
息がぴったりなんです!

 

これぞ
阿吽の呼吸というものでしょうか。

 

バンド演奏でメンバーが全集中してそろって奏でる姿を見てると気持ち良いですよね!

 

私たちが生活上何気なくやっている呼吸ですが

歌う時や深呼吸の他に意識して呼吸をすることはあまりありませんよね。

 

世間は12月師走が近づいてきました。

年末のお忙しく呼吸が乱れやすい時期こそ

深呼吸にプラスで腹式呼吸を寝る前などに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

Maimi

2021.11.27

脳を騙す/Kanako

皆さまこんにちは
金土週末担当のKanakoです

それは11月の始まりの頃。
それはそれは気持ちの良い秋風に吹かれ、私の洗濯物がベランダから飛んでいったかもと仕事中に連絡が。
パーカーでした。気に入っていたのに、こんな形でお別れなんて……と落ち込みの帰り道。
パーカーは見つかりました。
やさしい方がそっとマンションの入り口前においてくれました。ありがとう、優しい方。
もしかしたら。道端で邪魔だっただけかもしれませんけど。きっと優しい気持ちだったのだろうと思った方が、気持ちいいので、そう思う事にします。

少し違うかもしれませんが、イメージトレーニングって結構大事。
あんな歌声出したいな、こんな風に歌いたいな、という理想を、イメージする。そして歌ってみて、イメージした歌に近づけていく。
そんなお手伝いを私たちがします。
音楽は一生もの。一緒に理想の歌を手に入れましょう!

寒くなってきましたのでみなさま体調にはお気をつけて!!

最近柔軟剤を変えたKanakoでした。

2021.11.26

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さいお子様のリトミックの講師norikoです。

今日はクラッシックの声楽のレッスンがあります。

大人の男性です。

オペラのトスカの中のアリア 妙なる調和  という題のついた曲です。

イタリアのプッチーニという作曲者の作品でもちろん歌詞はイタリア語。

皆さんオペラというと難しい内容かと思いますよね。

貴族の家で起こる様々なスキャンダルを描いている内容です。

文春ネタのイメージ。

なので秋の夜長オペラのDVDなど借りてきてご覧になるのもいいですね。

noriko

 

2021.11.26

のどはデリケート

こんにちは!

月、火土曜担当のMaimiです♪

この季節よく拝見します。
ガラガラ声さん
鼻声さん

寒くなると体の免疫作用で鼻水がたくさん出る上に
空気の乾燥で鼻詰まりを起こしやすくなります。

すると口呼吸しやすくなるので声がガラガラ、、、、

更に体が冷えることで血流やリンパの流れが滞りがちになるので、
のど回りもむくんで気道が圧迫されます、、、、

私は考るだけで喉も心も締め付けられます((´;ω;`))

 

 

 

 

では先生!

この季節酷使しやすいのどはどうケアしてあげればよいのですか????

とよくお声を頂いているので
今日は一部ご紹介♪

 

 

 

私の喉ケア方法TOP5

 

 

 

 

 

5位
のどぬーるマスク
つけていると心なしか潤ってる気が!?

 

 

 

 

4位
喉まで蒸しタオル

お気軽にお風呂気分で気持ちも喉もぽかぽかです♪

 

 

 

 

 

3位
スロートティ
喉によいハーブティなのですが甘くておいしいですよ♪

 

 

 

 

2位
ストールを首に巻いて温める

この季節お洒落を楽しみながら出来ちゃいます♪

 

 

 

 

 

1位
これ毎年言ってます(←(笑))

 
鼻うがいです!!!!

私も始めた当初は溺れてましたが
今や手洗いうがいと同じくらい習慣づいてます♪

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

コスパよく取り入れられるものばかりですので
お気軽に取り入れてみてください♪

Maimi

 

2021.11.24

うがいでバイバイ菌

こんにちは!
月、火、土曜担当のMaimiです。

すっかり冬らしくなり
夜はため息が白くなってきましたね!

手洗いうがいが欠かせない季節になりました。

皆さんは最も効率的なうがい方法はご存じでしょうか?

実はめっちゃ簡単!

『10秒間裏声でうがいする』
これを3回するだけなんです!!!

そう!
驚かれたかと思いますが、
裏声でうがいをすると、

舌が口腔内で気道に落ちていく形になるので
口腔全体を幅広く洗ってあげることができるんです!!!

裏声が出ない。。。
そんな方は担当講師または体験レッスンでお気軽にご相談くださいね♪

Maimi

2021.11.22

月曜水曜金曜ボーカルとピアノ、小さいお子様のリトミックの講師norikoです。

RAMPAGEのメンバーの中の5人がMA55IVEマッシブと読むんですがHIPHOPのグループを作り、彼らがラジオで毎週放送しています。

古い曲から新曲まで流れているのですがあらためて聴くとラップってかっこいいですね。

日本語だと基本1音に1語なのでメロディーに乗せるのが難しい。

英語だと1つの言葉が1音なのでより表現がし易い。

まずテンポを遅くしてリズムだけ聴いてリズムをつかんだら、英文をゆっくり読んでその切り方をつかむ。

ゆっくりのリズムに英文の歌詞を乗せて歌って感じがつかめたら徐々にテンポを速くしていく。

これでだんだんできるようになっていきます。

レッスンでもやっていますのでやりたいなと思われたらぜひどうぞ。

noriko

 

 

 

2021.11.22

好きなアーティストの物真似をしてみよう!

こんにちは!日曜日担当のYukariです。

あと1カ月ちょっとで今年も終わりなんだ、と
改めて早いなぁと感じます。

先日、NHK紅白歌合戦の
出場歌手の発表がありましたが
音楽のスタイルやジャンルが
様変わりしたのがよくわかります。

すっかりデジタルの時代になって
いつでも何処でも配信や動画で
好きな歌を聞けるのは素晴らしいこと!

その歌をレッスンで歌う時に一つだけ
アドバイスです。
もし好きなアーティストを見つけたら
一度でも良いのでコンサートやライブで
生の歌を聞いてほしいなと思います。

激しいダンスで息が上がったり
レコーディングされた歌声より力強かったり
フェイクが入っていたり、、、。
色んな発見があると思います。

皆さんがレッスンされるときは
レコーディングではなく”生歌”ですから
音程や歌詞にばかり意識がいってしまうと
息の吸い方も浅くなったり
首をぎゅーっと絞めて歌っていると
声がガラガラになることもあります。

時々、体を動かして
力を抜きながら声を出してみましょう。
好きなアーティストのライブの動画を見て
体の使い方や口の開け方を真似してみると
参考になるかもしれません。

乾燥が気になる季節。
喉を傷めないように
是非、試してみてくださいね!

Yukari

2021.11.21

リズム&ブルース

こんにちは!月曜火曜土曜日担当のmaimiです。

先日、生徒さんとリズムについて話していました。

その生徒さんは幼少期からクラシックピアノをされているので
クラッシックとR&Bのリズムの取り方の違いに
苦戦してるご様子でした。

そう。

″今まで積み上げてきた物の形を変える″
のにはとてもパワーが居ります。

しかし、その生徒さんは
いつも『楽しいからできるようになりたい』を
口癖に頑張ってくれています。

そして!!!
彼はやり遂げてくれたのです!!!!

コロナがなかったら
ハイタッチしてました(笑)

全身の力を抜いて体全体でのって歌えるようになってくれたのでした(T . T)(T . T)

ちなみに、

意識するのは、

1、②、1、②

の『②』でアクセントを立てながら歌うとそれっぽくなります。
(※レッスンではもっと細かくやってますが)

皆さんも意識的に取り入れてみてね♪

Maimi

2021.11.20
  • 無料体験レッスン
  • スタッフブログ
  • facebook