ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

かしこく上達しよう!

こんにちは。
金曜日のMaimiです。

 

今日もブースレンタルをご利用の生徒さんが遊びに来てくれました。

 

ラクシーに努めて5年になるのですが、

 

週一回ラクシーに来ている生徒さんは
1曲のご上達が早いです!

 

良い意味で追いこみをかけるのがお上手なのかなと♪

 

ちなみに
ラクシーは生徒の皆さんが
上達を目指せる環境が整っています!

 

現在キャンペーン中で入会初月割引を行っているので

初月は回数を多めにされる方もいらっしゃいます♪

 

 

そして初月だけ回数を多めにして慣れてきたら

ブースレンタルをご利用などご自身のペースでお通い頂けます♪

(※回数変更時時は規約有)

 

 

 

 

 

そう!

お仕事帰りに♪

家事の合間に♪

授業の前に♪

など

 

ライフスタイルに合わせてかしこく上達できちゃいます

 

 

お得なうちに是非生徒さんにも教えてあげてね♪

 

ご紹介いただくと嬉しいプレゼントもありますよ~(^^)

 

 

体験レッスンのご希望はHPホームより♪
お友達のご紹介は詳しくは担当講師までお問い合わせくださいね☆

 

Maimi

2022.09.30

1の中にある1234

こんにちは。
手洗いうがい火曜日のMaimiです。

 

最近すっかり秋めいてきましたね。
最近お休みの日は2駅向こうの駅までお弁当を買いに行ったりしています♪

 

この仕事をしていると座っていることが長いので運動の機会が貴重に感じます。

 

今日は私Maimiが大好きな
『グルーブ』

 

そもそもグルーブとは何か?

 

 

 

一般的に

1・2・3・4の

 

1・3(ドラムでいうバスドラムの音)
を感じるのが4ビート

 

 

2・4(ドラムでいうスネアドラムの音)

 を感じるのが8ビート

 

 

1の中に1234があり

 いわゆる

1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 を

1234・1234・1234・1234
で感じるのが16ビート

 

と言われていますが、

その中でも

 

『16ビートを感じながら8ビートをとる』

というのが難しい。

 

 

ドラムのレッスンを受けられている生徒さんは
ピンと来来るかもしれませんが、

 

 

ボーカルの技術でもとても重要なのです。

 

アイドルやバンド活動をされている方は
演奏中のブレスや魅せ方にも影響があるので

 

気になった方は

一度レッスンで担当講師に聞いてみてくださいね~♪

 

 

 

Maimi

2022.09.27

玉置浩二コンサートに心が震えた

こんにちは!
日曜日、月曜日担当のYukariです。

昨日、玉置浩二さんのコンサートに行ってきました。
もう何というか、、感動とかそんな
ありきたりの表現では言い尽くせない

心の奥まで沁みる歌声
そしてその表現力に圧倒されました。

ホールが鳴る程のダイナミックな歌声
とても幅のある深みのある響き

静まり返った会場に魂をぶつけるかのように
マイクも使わずに歌ってみたり

時には優しくギター一本で
歌うというより語りかけるように

パーカッション、ベース、ギター、ピアノ
というバンド編成に
チェロとバイオリンの生楽器が加わり
アグレッシブでありながら
豊かなサウンドに包まれた贅沢な時間でした。

帰り道、その余韻に浸りながら
やっぱり音楽の力って歌の力を信じて
これからも歌っていきたいな

そう思いました。

目の前の誰かに言葉一つでも
伝わりますように。

Yukari

2022.09.26

色々な歌を歌って声帯の運動をしましょう!

こんにちは!
日曜日、月曜日担当のYukariです。

もっと高い声が出たらいいのにな!

歌い出しの低音が出ないなぁ。

裏声の切替がうまくいかない、、、

思うように歌えたら
どんなに楽しいでしょう。

私もいつもそう思います。

練習しているのに上手くいかない、
そんな時は気分を変えて
全くテンポの違う曲や
ジャンルの違う曲を歌ってみましょう。

毎回お話していますが
声帯も自分の体の一部。

色んな歌を歌って
声帯を動かしてあげましょう。

いつもバラードを歌っているなら
たまには手拍子を叩きたくなるような
アップテンポを

ボカロに多い高音の曲が好きなら
歌謡曲のような言葉をしっかり歌う曲を

食わず嫌いせずに色んなフレーズを
歌うことで音感が良くなったり
音域が広がったりします。

さぁ、今日も楽しく歌っていきましょう!

Yukari

2022.09.25

~表現編~伝えたい思いはこうして伝わる

こんにちは。
手洗うがい金曜日のMaimiです。
今日はボイスレッスンの表現のお話。

 

 

そもそも、ボーカルレッスンとボイスレッスンの違いって何が違うんだろ??

と思った方が多いのはないでしょうか?

 

 

使う部分や発声法などは同じ点があるのですが、

 

私のボーカルレッスンは
プロの方や志のある方は音楽知識を交えながら

カラオケ上達の方はカラオケでも疲れずに

『歌うからだ』にしていき、

基盤のあるお歌にしていくといった内容をご提供しています。

 

 

 

 

ボイスレッスンは更にそこに伝わる声発声法をお伝えしています。

 

 

そう、大事なのは

『伝える』ではなく『伝わる』がポイントなのです。

 

 

では少し触れてみましょう。

 

 

 

『遠く地平線に浮かぶ船のように』

 

 

という台詞があったとします。

 

 

 

この“遠く“

『とおく』
と読みがちな日本人ですが、

 

 

 

『とぉおーくに』と読むことで聞いている側は
本当に遠くに感じます。

 

このリズムの抑揚コントロールが大事で、

 

更に

『とぉお⤴くに』と、
下から上に持ち上げるように読むことで
想像しているよりはるか遠くに聞こえませんか?

 

まだまだ、響きの意識などを交えるとぐっと印象が変わります。

 
こちらの内容は聴こえの部分になり、

 

レッスンでしか
お伝え出来ない内容なので今日は割愛させて頂きます。

 

 

リモートワークであまりお話しをする機会がなくなったなどお伺いしております。

 

 

気になった方はお気軽にご相談くださいね♪

Maimi

2022.09.23

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さなお子様のリトミックの講師norikoです。

以後のミュージカルスクールに通っているお子様が生徒さんに何人かいらっしゃいます。

そこではダンスや演技のレッスンがあるそうです。

ここには英語の発音と歌をご指導しています。

曲もディズニーや劇団四季などの曲など楽しいものが多く譜面もあればよりご指導しやすいです。

ご興味がおありな方はお電話お問い合わせお待ちしております。

noriko

 

2022.09.23

自分の声の個性と出会いたい方必見

こんにちは。
手洗うがい木曜日のMaimiです。

 

感染者数大幅に減りましたね!
私は来週4回目のワクチンの予約を取りました。

 

自宅から少し離れているのですが、
東京でも一等地と言われる場所にあるクリニックで
お願いすることになりました。(なんだか緊張が増すなぁ(笑))

 

老舗の美味しいお蕎麦屋さんがあるそうなので
秋のキノコが入ったなめこ蕎麦でも頂いてこようかと思っています(^^)

 

さて今日は
『声の個性』についてのお話。

 

皆さんは
サザンオールスターズのボーカル桑田さんのお声をご存じでしょうか?

 

その他にも、ミスターチルドレンのボーカル桜井さんや

 

Bzのボーカル稲葉さん

 

エーベックスの歌姫浜崎あゆみさん

 

ラジオやお店でかかっていれば
すぐこの曲〇〇さんの歌だ!

 

と分かるアーティストさん達ですよね。

 

そう。それが声の個性と言われるものです。

 

『自分には個性がないからなー』
と思った方、そのお悩み講師にお気軽にご相談ください。

 

ご自身に合ったキーで歌うことは
自分主体で歌えるので余裕ができ、抑揚や表現に意識を向けることができます

すると

今まで気づけなかった自分の隠れた個性に気づけたりします。

 

ご自身に合ったキーが知りたい方は
担当講師まで♪

Maimi

2022.09.22

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さなお子様のリトミックの講師norikoです。

K POP聴いてます。

K POPは韓国のKorean Popと呼ばれた概念で大韓民国のポピュラー音楽を指す言葉です。

1990年代後半頃から日本国内における比較語として韓国のポピュラー音楽を指して日本のメディアによって「K POP」という言葉が使われるようになったとのこと。

韓国の演歌ともいえる「トロット」を歌う歌手は基本的にKPOPアーティストには含まれないそうです。

日本のメディアによってK POPと言われるようになったとはビックリですね。

K POPのアーティストは歌っても踊ってもまたラップをやってもかっこいい!

独特な発声でエアーが入ってるのも特徴です。

C POPと呼ばれるものもあり、中国語圏の音楽を指すそうです。

今、アジアの音楽が熱いようです。

タイの音楽も今、世界で注目されているようです。

世界のいろいろな音楽はYouTubeで聴けますのでチェックするのも楽しいですね。

noriko

 

 

 

2022.09.21

マイクとボーカリストの体

こんにちは。
手い洗うがい火曜日のMaimiです。

 

天気がご不安な中生徒の皆さん
来て下さってありがとうございます。

 

今日はその湿度とマイクのお話。

 

皆さんはマイクが湿気に弱いのはご存じでしょうか?

 

そもそもマイクに向かって出した声が
何故スピーカーから音が出るか…?

 

マイクで拾った音声がスピーカーに音として出るしくみとしては
空気の振動を電気の信号に変換することで音に変わります

 

また、レコーディングなどで使用するコンデンサーマイクは
2枚の金属の振動板が平行に作られており
声でその板を振動させて電気を通し信号を発生させています。

 

ですので、湿度が高くなるとその振動板が
結露して水分が付着してしたり、
振動板にホコリが付着したりすることで
カビが生えたりしてしまうのです。

 

すると、
雑音が入ったり音質が低下したり
場合によっては故障の原因にもつながってしまいます。

 

そうです。
歌をやっている方はピンときた方が多いのではないでしょうか。
声帯と同じ適切な湿度が大切なのです。

 

秋分がすぎひんやりしてきたこの季節
湿度や体温管理に心がけてお過ごしくださいね~

Maimi

2022.09.20

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さなお子様のリトミックの講師norikoです。

最近RAMPAGEばかりではなくK POPも聴いております。

と、いうのも。。。

先日ブログでも書きましたが。

映画 HIGH &LOW THE  WORST   X

NCT  127 という韓国のグループのメンバーの一人が出演していたので気になって調べてサウンドを聴いたらこれが気に入り結果たくさん聴くようになってしまいました。

日本の音楽にはないリズムと音の世界観。

ボーカルも独特のエアーが入っている発声。

日本人もメンバーにいて日本語が入っている歌もあります。

帰りの電車のなかでも聴きます。

楽しみ。

niriko

 

2022.09.19
  • 無料体験レッスン
  • スタッフブログ
  • facebook