ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

血沸き肉踊る/Kanako

こんにちは、土曜日担当のKanakoです
今日はオリンピックで話題になったゲーム音楽について少し語っちゃおうかなぁなどと思っております。

見ていて一番テンションが上がったのはキングダムハーツの曲がかかった時!
キングダムハーツ(通称キンハ・KH)はざっくりいうとスクエニさんとディズニーさんが一緒に作ったRPGゲームで、主人公のソラがドナルド、グーフィーとともにディズニー作品の様々な世界を旅していく物語です。
シリーズもたくさん出ていて最新作だとそれこそゲーム内の音楽を使ったリズムゲームが発売されていました。私も発売後すぐに買いました。楽しかったです。
たくさんの楽曲がある中で、オリンピック開会式で使用されていたのは「ヘラクレス」の世界の音楽でした。ヘラクレス……ギリシャ神話の英雄……オリンポス……察しのいい方はもうお分かりですね……?
キングダムハーツ、本当に本当にいい曲がたくさんあるんです。
でもやっぱり、その中でちゃんと、オリンピックに合わせて曲を選んできたんだなぁという、ちょっとしたところですけど、「おお~~」となってしまいましたね。

あと個人的にはポケモンが好きなので、任天堂さんの曲がなかったのは残念でしたが、まぁ、大人の事情というやつなのでしょうね……。

他にもモンスターハンターとか、テイルズシリーズとか、自分が知っている曲が流れるのは結構楽しかったです。

一口にゲーム音楽と括ってしまいましたが、どんなジャンルであろうとクリエイターの方々は命削って曲を作っているのだと思います。
そういう血の通っているものだからこそ、音楽はいいなぁと思うのです。

改めて音楽の良さを感じたところで、本日もやって行きましょう!

全人類にやってほしいゲームはデトロイトビカムヒューマンのKanakoでした。

2021.07.28