ラクシー ボーカル スクール

0120-587-539

  • 無料体験レッスン

スタッフBLOG.

キーを下げて歌ってみましょう

こんにちは!
日曜日、月曜日担当のYukariです。

あれ?風がちょっと秋の感じだな
夏の終わりを感じる季節なりましたね。

「最近の歌は高いキーの曲ばかりで
 歌えるものがないんです」

よくレッスンで相談を受けます。

いやぁ本当にその通り。

昔のようにギターを弾きながら
くちずさんでというスタイルよりも
PCを使って音楽ソフトで
誰でも簡単に曲を作れるようになった
ということが大きいのだと思います。

この曲、歌ってみたい!
でも高い声が出ない、、、

裏声なら出せるけれど
楽しい曲だから地声で
頑張りたい!

わかります。
気持ちはとてもわかります。
歌わせてあげたい!

でもあまりに高い時は
頑張りすぎると
大事なあなたの声が
ガラガラになってしまうかもしれません。

どうしても最後まで
歌いきれない曲は
でマイナス1、2と下げてみましょう。

出ない音をひたすら頑張ってしまうと
声帯、首の周り、体の使い方が
力を入れる練習になって
力んで音を取る感覚を
体が覚えてしまいます。

一度キーを下げて余裕のある状態で
1曲を歌えるようにして
それから元のキーに戻すという方法を
試してみてくださいね。

大好きな歌を楽しく歌うために
リラックスすることを忘れずに!

Yukari

2022.08.29

ひとにはひとの/kanako

皆様こんにちは!
金土週末担当Kanakoです♪

栄養足りていますか?
睡眠足りていますか?

もしかしたら、足りてないかも。
そう思ったら、足りていないのです。

休息は、悪いことじゃない。
せっかくレッスンに来たのに、と思われるかもしれません。
でもね、やっぱり、何かが足りてない時って、足りてないんですよ、なにかが。
レッスンの時間は、自分の為に使っていい時間。
思い切り歌いたい日は歌えばいい。
お話ししたい時は、お話しすればいい。

心が望むこと、満たされている事。
その状態の時にはじめて、自分の良い声が出ているはずです。
日々私たちは何かを我慢して生きていて
でもそれが普通だから我慢なんてしてないよって思いこまされているかもしれない。

一度立ち止まって、休んでみて、深呼吸して。
必要なもので、自分を満たしていきましょう。

声は心そのものです。
さぁ、自分のペースで、ゆっくりと
今日もやっていきましょう。
できることなら活動時間をそのままに睡眠時間をふやしたいKanakoでした。

2022.08.27

魔法にかかる生徒さんたち

こんにちは。
手洗うがい土曜日のMaimiです。

 

最近夜は扇風機だけで寝れる涼しさになりましたね(^^)

 

今日は私が寝る前にやっている生徒さんの歌がリラックスして歌えるようになる
魔法のお話です。

 

最近私は寝る前に
1感謝を口にするようにしています。

 

ハードな日だと感謝を見つけにくかったりするのですが、
そんな時に口にするのが
『今日も素敵な歌声をきかせてくれてありがとう』

 

という言葉です。

 

本当は下手だったらどうするんだよ?
何だか無理やりな気がするなー
と感じられがちですが、

 

実は体験レッスン時に

自分の声が好きではないという受講者さんが結構多くてですね(^-^;

 

なので
『うた』ではなく
『歌声』にポイントを置いています。

 

医学的に寝る前の時間に
電磁波から体を遠ざけて
暖かな気持ちを心がけると質の良い眠りにつけるそうです。

 

ボーカリストは体が楽器ですからね♪

 

そして不思議なことに次のレッスンでは心なしか

生徒さんがリラックスして歌っていたり

失敗を恐れず取り組んでくださいます♪

 

 

日中はまだまだ暑いので
皆さんも体調管理はしっかりし心がけてくださいね~

Maimi

2022.08.27

上手い歌と感動するうた

こんにちは
手洗うがい金曜日のMaimiです。

 

先日、わたくしが長らく担当させて頂いている
ミュージカル俳優さんの生徒さんの公演の応援に行ってきました。

 

このコロナ禍の中延期になったりとやっとの思いでの公演。

 

いろいろ心配ではございましたが、
本当に頑張ってくださって、

そしてレッスンでやった内容がステージ上だとこうなるんだ

と、終始感動してしまいました。

 

今日はその見えかた(魅え方)
についてのお話。

 

私が担当させて頂いている生徒さんは皆さん、ライブ活動や
配信、発表の場で歌うことがお好き中方が多いようです。
(先生に似てるのかも(笑))

 

普段から皆さんにお伝えしているのが
自分がどう見えているかより
聞いてくださる方がどう感じるか

もっというと

どう魅えているか

を一番に考えて…とお伝えしています。

 

 

例えば、、、
『音程を外さないように歌わなきゃ』
という思考は、ご自身の表現幅の稼働域を固定化させてしまいます。

 

そもそも演奏発表というのは表現という名の
芸術鑑賞で、奏でる側はエンターテイナー

 

エンターテイメントとは

自分のパフォーマンスに対価を払って頂き
人の心に振動を与え、心の変化を与えるものでは無ければ成り立ちません。

 

それが、『共感』に繋がり
音楽を通した対話になります。

 

そう。

その対話する時間に価値が無ければなりません。

練習時間に費やせば費やすほどその価値は高まります。

もっと簡単に言うと、

自分の歌う歌と向き合えば向き合うほど

その価値が高まります。

 

そして

その価値が大きければ大きい程

 

いいな

かっこいいな
などの
感情が生まれるのです。

 

想像してみてください。
感情に形があって
『うまいといわれたい』

『リズムに遅れずに歌いたい』

『声を裏返らないように歌わなきゃ』
といったような感情を箱の中にたくさん詰め込んだものを
人から受けっとった場合あなたはどんな気持ちになりますか?

 

でもうまいと言われたい!

一度はそう思っても大丈夫。

一度はね。

 

 

ですが、大事なことは
あなたが大好きなアーティストさんの曲を聞いて
何故好きになったか?

 

上手いと感じたか?

根本にあるのは

上手いから好きではないかと思います。

 

テクニックを自由自在に扱う余裕な表情にや

演奏している時のギャップなどお人柄に

影響を受けたのではないでしょうか?

 

上手いと言われる歌が歌いたい!

感動を与える歌を歌いたい!!

 

そう思った方は

 

ご自身が好きなアーティストさんに最初に抱いた

感動や共感を思い出してみてください。

 

そしてそれらを伝えられる演奏を目指しましょうね♪

 

 

Maimi

 

2022.08.26

生活の中に潜むリスク

こんにちは。

手洗いうがい木曜日のMaimiです。

 

話題の感染症で騒がれること2年。

 

 

逃げても続くことに気づいた2022年。

 

私たちに今できることを考えてみました。

 

 

そもそも何故かかるのか?

 

感染経路は?

 

と、そこにしっかりアプローチした対策を心がけていれば

 

かからないのでは?

 

といろいろネットで調べてみたところ

 

意外な感染経路が挙げられていました。

 

 

普段皆さんが利用しているものが

感染経路として挙げられていたのですが

なんだと思いますか??

そうです

答えは、

自動販売機、ATM、駅の切符販売機です!

 

 

1つ目の経路がATM。

 

感染しているご家族が自宅療養でトイレを共用していたとします。

 

そして同居者の癖が前髪をかき分けることだとします。

 

こうして発症はしていなくても体内にウイルスを取りいれてしまうことになります。

 

その後、その方がお一人でマスクを外して車移動。

 

 

 

そしてそこでくしゃみをした際に口を手で覆う。

 

 

その後、銀行にてATM操作。

 

 

考えるだけでゾッとしますね(^-^;

 

 

 

2つ目のケースが

自宅療養中の方がティッシュで鼻水をかんだ後、

 

手を洗わずに深夜だからよかろうと

外出し、自動販売機で飲み物ものを購入。

 

これも考えると怖いですね…

 

 

今私たちができる対策としては

まずは

 

①共用スペースはこまめに除菌を徹底する。

②小さなボトルでアルコール液を持ち歩くか、

除菌シートを持ち歩く。

 

 

③免疫力を下げないように

しっかり入浴をして、

睡眠と栄養を取り、ストレスをためない。

 

 

と言ったところから意識すのが望ましいのではないでしょうか?

 

ちなみ電車のつり革や手すりなども要注意ですね。

 

皆さんの生活の中でも振り返ってみるとまだまだあるかもしれませんね。

 

ラクシーはフロアー、トイレ、

各ブースに除菌グッズをご用意しております。

 

フロアでレッスンの時間までお待ちの生徒さんも使って頂けますようご用意しております。

 

お一人お一人の

 

意識がけで大切な人を守る行動を…
そしてボイトレして強い肺づくりを♬

 

Maimi

 

2022.08.25

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さなお子様のリトミックの講師norikoです。

夏と言えば花火。

ですが。

コロナの影響で花火大会もなかなか開催されませんね。

前に隅田川花火大会を暑くて混んでるのに見物した記憶が。

懐かしいですね。

再び。。。ですが。

クラシック音楽にも「花火」

という名前のピアノ曲があります。

ドビュッシー作曲

「ピアノのための前奏曲」

という曲集の中に入っています。

なんとこれはドビュッシーの時代には7月14日のフランスの革命記念日の夜の花火なんです。

出だしの花火特有のパチパチす音から始まりどー--んというあの大きな音が入り最後にはフランス国家「ラ・マルセイエーズ」のクライマックスの1部分が入って終わります。

大変リアルに描かれています。

私はいつもこれを弾きながら花火の情景を頭に浮かべておりました。

ドビュッシーは

「かーぎやー!」

とはいいわないでしょうけどね。

noriko

 

2022.08.24

ピアノが好き!

こんにちは!
日曜日、月曜日担当のYukariです。

今朝、何気なくテレビを付けていたら
CSの音楽チャンネルで
なにやら素晴らしいピアノの演奏が!

調べてみたら、
1989年ドイツで行われた
オーストリアのフリードリヒ・グルダ
というピアニストのコンサートでした。

久しぶりに鳥肌ものの凄いものを見た!

クラシックだけれどジャズ!
音の躍動感がたまらないのです。

しかも2台のピアノで
ジャズ界の巨匠、
ハービー・ハンコックとの共演。

アドリブの掛け合いが
たまらん!です。

こんなピアノ弾きたいなぁ。

やっぱりピアノ好きだなぁ

最近クラシック聴いていないな、、

あぁ~
五感が研ぎ澄まされていく~~

だから音楽が好きなんだな
と改めて思いました。

素晴らしい演奏や楽曲に
出会えるのはワクワクしますね!

さぁ今日も楽しく歌っていきましょう!

Yukari

2022.08.22

月曜水曜金曜ピアノとボーカル、小さなお子様のリトミックの講師norikoです。

ミュージカルやクラシックの曲をやりたい!!!

という方が体験にみえられることがあります。

でも

カラオケには入っている曲と無い曲があります。

ご安心ください。

メロディーを歌っていただけば伴奏はピアノでやります。

クラシックの曲も譜面があるものもございます。

発声もクラシックや宝塚や劇団四季のような発声もご指導いたします。

カラオケなくても譜面があれば伴奏もできますので。

気になったらスクールにお電話くださいませ。

noriko

2022.08.22

流れる赤い文字に合わせて歌っていませんか?

こんにちは!
日曜日、月曜日担当のyukariです。

8月も後半ですが
いかがお過ごしでしょうか?

今まで何回かレッスン中に

「赤い文字に合わせて歌っているのに
 なんかリズムがうまく取れない」

と生徒さんに言われたことがあります。

ん!?

もしかして、カラオケを歌う時に
画面を流れる文字が赤くなる
そのタイミングに合わせようと
しているのかしら??

最近こう思っている方が
多い気がします。

あの赤くなるタイミングは
”だいたい”合ってはいますが
”だいたい”です。

歌詞の分量によっても
変わるのです。

音楽なのでカラオケを聞いて
歌いましょう。

そうすれば、
音を聞くトレーニングにもなって
音程を取りやすくなります。

歌いなれた曲は
時々モニターを見ないで
歌ってみましょう。

のびのびと声が出ますよ!

さぁ今日も楽しく歌っていきましょう!

Yukari

2022.08.21

はりあうちから/kanako

皆様こんにちは!
金土週末担当Kanakoです♪

ウエスト3㎝にして!

と、最近のレッスンでお伝えしています。
はてさてどういうことですか。
人間の形じゃなくなりますが。

実際に3㎝にするわけではなく、そうなるように自分の手で圧力をかけてもらいます。

大事なのはそのあと。

その自分で掛けたウエスト3㎝の圧力を、腹筋で押し返す。
押し返した、状態。
それが歌っている時の声の支えになります。

生徒さんたち、必死に3㎝にしたウエストを押し返してくれています。
そうすると、歌っている声に良い響きと安定感が加わるのです。

みなさまも是非トライしてみてくださいませ。
ウエスト3㎝とは言わずとももう少し細くなりたいkanakoでした…!

 

2022.08.20
  • 無料体験レッスン
  • スタッフブログ
  • facebook